40代の気になる健康、美容、生活情報発信ブログ
Pocket

月額980円で利用できる、オンライン学習のスタディサプリにこのような使い方もあったので、我が家の例を紹介しますね。

高校入試模試の結果が安定せず、入試直前まで不安な気持ちもありますが娘は毎日受験勉強を頑張っているので最後まで見守りたいと思っていますが・・・

親として何か手助けしてあげられることがないか私なりに考えてみました(^^♪

塾でも過去の模試や入試問題をもらって実践を繰り返しています。

うちの娘は理科が苦手で繰り返し問題を解きなおしているのですが、なかなか点数が伸びず焦っています(´;ω;`)

そこでこんなツイート見かけました。

他県の高校入試問題を解いてみるのも受験対策として、上位校を目指している人はやっているそうですね。

うちの娘は基礎問題は解けるのですが、応用問題になると一気に正解率が低くなります。

塾でも入試直前の対策として、過去問題を繰り返し解いて数をこなしていくことで入試の得点UPを狙って勉強しています。

購入したのは神奈川県の過去入試問題集だけなので、繰り返し問題を解いているうちに回答を覚えてしまいます。




公立トップ高を目指しているわけではないのですが、そこそこ倍率もあり内申点はぎりぎりなのでライバル以上にやらないと本番で負けてしまいますからね。

なので、神奈川県の入試問題だけでなく東京都や千葉県、埼玉県の高校入試問題も解いて色々な問題に慣れておくのもいいのかなと思いました。

ということで、広島県や近隣県の高校入試問題を手に入れたいのですが、どこかで無料でダウンロードできないかな~と考えてみたところ・・・

スタディサプリは高校受験対策として、全国の高校入試過去問がダウンロードできることを思い出しました。

全国高校入試問題の過去3年間分を、会員限定ですが無料でダウンロードして印刷することができました。

980円ですが毎月受講料を払っているので、これは使わない手はないですよね(^^♪

これは神奈川県の入試過去問ですが、パソコンにダウンロードしてプリントアウトして使うことができます。

親がしてあげられることは、このようなちょっとしたことだけど

月額980円のオンライン学習のスタディサプリはこんな使い方もできるんだなと、得した気分でした。

もしスタディサプリを契約している高校受験生のご家庭で、まだこのサービスを活用していないなら今からでも遅くないので目を通してみるのもいいかもしれませんね♪

高校入試までまだ1か月あります!

あきらめるのはまだまだ早いですからね~。親が先にあきらめないように!頑張りましょう

※神奈川県の過去問だけ解いていると痛い目にあうことがあると、娘の受験を通して実感しました。時間が許す限り色々な問題に慣れておいた方がいいですよ。
娘の時は、前年度と出題傾向が若干変わっていて本番は焦ったそうです(-_-;)

スタディサプリは14日間無料お試し体験もあります!

詳細はこちらから確認できます↓↓↓

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

スポンサーリンク