40代の気になる健康、美容、生活情報発信ブログ
Pocket

スポンサーリンク

海外旅行に持って行く食べ物フリーズドライは軽くておすすめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
年末年始や夏休み、長期休暇で海外旅行に行かれる方!手軽に食べられる「フリーズドライ」はいかがですか?
 
海外旅行に行く場合、飛行機の機内に持ち込む手荷物に制限がありますよね。

「味噌・漬物・缶詰」は液体扱いになります。なので機内には持ち込めるアイテムが制限されます。(預入の場合は大丈夫)

※ 少量濃縮汁(乾麺付属パック汁、鰻のタレ等)を除くと国土交通省の量的制限の対象となる液体物のリストの記載にもりますので、インスタントのカップみそ汁は大丈夫ですがそれでも荷物かさばりますよね。

フリーズドライのおみそ汁なら、液体ではないのでコンパクトに海外に持って行ける日本食になります。


 
フリーズドライは手のひらサイズですからね。

私がおすすめするフリーズドライは「アマノフーズ製」です。

なんで?と思うかもしれませんが、コンビニなどで購入できるいろいろなフリーズドライ製品を食べ比べた中でも味が格別です(^^♪

100円以下で購入できるセブンプレミアムフリーズドライシリーズも、おすすめですよ。

>>セブンプレミアム フリーズドライをみる

 
 
私がおすすめするフリーズドライ製品は「アマノフーズ まごころ一杯 おみそ汁 お試しセット20食入り」です。

色々な味の味噌汁が楽しめるお試しセットは通販限定です。
 
 
私が実際に購入してみましたのでその様子をご紹介します。
 
 
楽天市場のアマノフーズ通信販売ショップはこちら⇒アマノフーズ 通信販売商品 専門店

単品買いなら1個88円~購入できる楽天市場の爽快ドラッグかマツモトキヨシがおすすめ

 
 

 
会社や山登り、海外旅行にも保温容器があればすぐにフリーズドライのお味噌汁が飲めますね。

サーモスのスープジャーに熱湯を入れておけばお湯も冷めずにフリーズドライだから外出先でもすぐに溶けて手間なしですよ(^^♪

サーモスのスープジャーを使った保温調理も注目されているとZIPで特集されていましたね。

 

アマノフーズのフリーズドライはあさイチでも取り上げられる老舗

NHK「あさイチ」でも特集されたアマノフーズフリーズドライは、「栄養素と美味しさはそのまま」です。

フリーズドライの老舗としても有名なアマノフーズを運営している会社が「天野実業」アサヒグループのひとつです。(ビールで有名なアサヒビールもアサヒグループです)
 
 
60年以上も続く会社で現在は「世界最大規模のフリーズドライ設備を完備し、年間4,000万食出荷のおみそ汁」を出荷しているフリーズドライのパイオニアです。

あさイチでも、フリーズドライの最先端の工場として岡山県にある天野実業の第2工場が取材されました。
 
 




コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

スポンサーリンク