40代野菜不足におすすめジュースとアトピー乾燥肌におすすめ化粧品ブログ

DHC潤米(URUMAI)ローションを使ってみた口コミ

DHCから新しく登場した米由来を含む天然由来成分100%処方のスキンケアシリーズ

潤米(URUMAI)ローションをモニターさせていただきました。

乾燥肌の私は、ライスパワー系の化粧品はほとんど試しています。

潤米(URUMAI)ローションは乾燥肌の私でも満足できる使用感なのかを紹介したいと思います!

DHCオンラインショップ

DHC潤米(URUMAI)ローションについて

潤米のイメージキャラクターは女優の臼田あさ美さんです。

今回私がモニターさせて頂いた商品は「DHC潤米(URUMAI)ローション」のみですが、シリーズで

「DHC潤米(URUMAI)ソープ」990円(キャンペーン価格)

「DHC潤米(URUMAI)ミルキーエッセンス(美容液)」2160円(キャンペーン価格)

があります。

洗顔→化粧水→美容液と基本アイテムが揃っていますね。

潤米の特徴としては、米由来を含む天然由来成分100%処方でDHC独自成分でもあるライスペプチド(加水分解コメタンパク)が配合されている、お米が持つチカラでふっくら美肌を引き出すスキンケアシリーズってところですかね。

ライスパワーエキスは、「水分保持能改善」効果が認められている成分なので配合されているとちょっとお値段が高くなりますが、潤米シリーズはそれとは違って米由来を含む天然由来成分「ライスペプチド(加水分解コメタンパク)」配合なので、価格もお手頃です。

少し肌の保水力や弾力、キメなど衰えてきたかなぁと感じる方にはおすすめな化粧品シリーズだと思います。

DHCオンラインショップ

DHC潤米(URUMAI)ローションを使ってみたところ

潤米の配合成分をみると確かに、コメとつく成分がいくつか入っていますね(^^♪

潤米ローションの容器は、真っ白ではなくアイボリーですね。

最近使う化粧品がほとんどポンプ式なので、少し面倒かなと感じてしまいますがローションが出しにくいとかはありませんよ。

潤米ローションを手に出してみたところです。

特にきつい香りは感じません。(うっすらとローズの香りはします)

使用感もぬるっとした感じもなく、肌につけるとすぐに吸収されて馴染んでいきました。

DHCオンラインショップ

潤米ローションを使ってみた感想、まとめ

DHC潤米(URUMAI)ローションをモニターさせて頂いた感想は、

潤米ローションは、乾燥肌の私には満足できる保湿力か?ってところですが、

正直なところローション(化粧水)なのでこれを単品使いしただけでは乾燥肌の私の肌には満足する保湿力は感じられませんでした。

潤米ローションの使用感はさっぱりタイプというわけではありませんが、次のステップの油分(保湿クリーム)を使わないと肌が乾燥してきてしまいました。

なので、化粧水だけで保湿をしたいと考えている乾燥肌の人にはおすすめしません。

乾燥肌の人が使うなら、ローションのあとに保湿クリームは必須ですね。

私は普段オールインワン化粧品を愛用しているので、潤米ローションをつけてからコンシダーマルを使うと良い感じでした。

潤米はどんな人におすすめ?

  • 年齢的に肌の乾燥を少し感じ始めた人
  • 肌に透明感が欲しい人
  • お米由来の成分に興味がある人

実際に潤米ローションを使ってみて私的には「ずーっと乾燥肌で悩んで色々な化粧品を使っている人よりも、最近なんだかいつも使っている化粧品だと潤いが足りないと感じ始めている人」向けかなと感じました。

DHC潤米シリーズは、価格もお手頃で「潤米(URUMAI)うるおい実感セット3点で4400円(キャンペーン価格)です。

【送料無料】【SALE】【ポケモン応募用】キメ肌へ! 潤米(URUMAI)うるおい実感セット

ランキングに参加中です(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.