40代野菜不足におすすめジュースとアトピー乾燥肌におすすめ化粧品ブログ

豆乳で本当に生理不順は解消されるのか?

私の中学生の娘も生理不順で悩みました。中学生はホルモンバランスがまだちゃんと整っていないのか生理不順になる子が今は多いそうです。

小学生から中学生になり環境が変わってストレスを感じていたり、睡眠時間が減ってしまったりとカラダにかかる負担も大きくなります。

以前の記事中学生娘の生理不順「豆乳ヨーグルト」を食べてどうなったか?でも紹介していますが、我が家の娘は大豆製品の豆乳から作ったヨーグルトを食べて生理不順がなんとか解消された過去があります。

私と同世代の会社の同僚から「生理不順で3か月ほど生理が来ていない」という相談受けました。

アラフォーなので年齢的なものも関係してくる微妙な年代ですが、うちの中学生の娘の話をして豆乳をすすめてみました。

で、同僚の生理不順はどうなったか?というと・・・

それから1か月後無事に生理がまた再開されたそうですよ(^^♪

彼女は私の話を聞いてからすぐに「市販の豆乳飲料」を飲み始めたそうです。

豆乳は大豆からできている飲み物です。

大豆に含まれるイソフラボンは、ホルモンバランスを整えるうえに抗酸化食品です。

イソフラボンというポリフェノールの一種が含まれて、構造が女性ホルモンのエストロゲンとよくにていることから、カラダに吸収されるとエストロゲンと同じような役割をします。

ということなので豆乳を飲むと女性はきれいになれるよって話もよく聞きますよね。

同僚も毎日納豆や豆腐を食べているけどあまり体に変化を感じなく、豆乳をプラスしたらよい変化がありました。

豆乳だといつも飲んでいる紅茶やコーヒーにミルク代わりにして「ソイティー」や「ソイラテ」として体にも美容にもいい飲み物として簡単に変身します。

女性ホルモンが減ってきているなぁとか、男性化してきてるかも・・・と感じているなら豆乳を普段の食事や飲み物に取り入れてみてはいかがでしょうか。



ランキングに参加中です(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.