40代野菜不足におすすめジュースとアトピー乾燥肌におすすめ化粧品ブログ

正月に食べすぎて胃腸に負担がかかっていると感じる・・・そんな時は酵素たっぷりスムージーがいいかも

最近朝起きると胃がムカムカ、すっきりしない日が続いています(´;ω;`)

寒いせいで胃腸の動きも鈍っているのかもしれませんが、きっと年末年始に暴飲暴食をした影響が少しはあるはず。

でも、私はお医者さんではないので読んだことがある本の受け売りになりますが

私の胃腸の疲れは「免疫力」も関係しているのかと思われます。

冬はインフルエンザや風邪や胃腸炎など色々な細菌系の病気が流行しますよね。

それは、ウィルスや細菌がカラダに入ってくるのを防ぐバリア(粘膜)が、「乾燥に弱く」体内でウィルスや細菌と戦ってくれる免疫細胞が「寒さに弱い

ということで・・・冬は空気が乾燥しやすく、寒いので免疫力が低下して色々な病気が流行、かかりやすい条件がそろっているのです。

あと免疫力が低下する原因は他にもあります。

  • 風邪をひきやすい
  • 風邪が治りにくい
  • 皮膚がただれることがある
  • 口内炎ができる
  • 唇が荒れたり、乾燥しやすい
  • 倦怠感がある
  • 切り傷が治りにくい
  • 下痢をすることがある
  • 便秘がちである
  • ストレスを感じる
  • 引用元:免疫力をアップするベジタブル・スムージー 白澤卓二医師箸

この中で3つ以上はいだった人は免疫力が落ちているそうですよ。

で、胃腸の疲れも免疫力が関係しているかもしれないので食材を皮ごとスムージーにして飲むといいよって話なんですけどね(笑)

免疫力をアップするベジタブル・スムージー

「免疫力をアップするベジタブル・スムージー」の中で、胃腸の疲れを感じたときにおすすめの食材を使ったスムージーが紹介されていました。

IMG_0280

小松菜とりんごのスムージーです。

材料は、2分で

小松菜1/2株(25g)
りんご1個
プレーンヨーグルト150g

作り方
➀小松菜は根元を切り、ざく切りにする。
➁りんごは、種と芯をとり皮は剥さずに一口大に切る。
➂全ての材料をミキサーにかける。

なんでこの食材なの?

それは、りんごは胃腸の動きをよくする酸を多く含んでいて皮には整腸作用を促す効果があるからだそうす。

グリーンスムージーにはフィトケミカル(野菜や果物のすべての成分)をとりやすい飲み物なので健康に気を使う人たちが好んで飲んでいるのですね。

なのでスムージーにケールを入れたら青汁にもなりますよ(^^♪

putiveru

ということで、「胃腸の疲れを感じたときに優しい飲み物のひとつとしてグリーンスムージーもいいですよね」ということです。

あと、胃腸が疲れたときにおすすめの食材は「キャベツ、パパイヤ、サラダ菜、ラズベリー」などだそうです。

炭酸水も胃腸の働きを活発にさせてくれる作用もあるそうなのでお水の代わりに「炭酸水」を入れてスムージーを作るとさらにいいかも。

野菜の青臭さ、グリーンスムージーを飲むと逆に胃腸に負担がかかってしまう人におすすめなのは⇒優光泉(ゆうこうせん)でプチ断食に挑戦!痩せた?

酵素ドリンクもいいと思いますよ。

もし私がグリーンスムージーが飲めないなら酵素が取れる「優光泉(ゆうこうせん)」という酵素ドリンクが飲みやすく自然な素材の味が楽しめるので選びますね。

芸能人、スポーツ選手も愛用中!「優光泉」酵素ドリンク

ランキングに参加中です(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.