40代野菜不足におすすめジュースとアトピー乾燥肌におすすめ化粧品ブログ

「腸内フローラにこだわった」とか「腸内フローラに注目した」とか
健康食品のセールスコピーや女性誌でも最近目にする言葉。

なんとなく、「腸の中にいる菌のこと」かなと思っているけど「本当のところ何なの?」という疑問もあるので調べてみました!
 
 

腸内フローラはカラダの中にあるお花畑?

 
人のカラダにある腸内細菌の種類はご存知ですか?
 
 
成人の大腸に棲んでいる腸内細菌は、500~1000種類以上、菌の数は600~1000兆個、
重さにして1.5キロほどあるともいわれています。
 
 
細菌を3種類に分けると
 
善玉菌・・・食べ物の残りカスから糖を分解し、乳酸や酢酸、ビタミンB群などのカラダにいい影響をあたえてくれる物質をつくる「発酵」を行う。
 
代表的な菌「乳酸菌」「ビフィズス菌
 
悪玉菌・・・タンパク質のとりすぎで腸内に消化しきれないタンパク質がたまると、その残留物を分解してできる有害な物質ができる。
 
代表的な菌「ウェルシュ菌」「黄色ブドウ球菌
 
日和見菌(ひよりみきん)・・・善玉菌にも悪玉菌にもなる菌のこと。腸の中で善玉菌が多いときは善玉菌の味方になり、悪玉菌が多いときは悪玉菌の味方になる、腸内環境によっては働きをそのつどかえ、どっちつかずの菌。
 
 
この3つの菌が、腸壁にびっしりついていて「お花畑」のようにみえることから、この3つの菌が腸壁についているようすを表した言葉が「腸内フローラ」と呼ばれるようになったのです。
 
 
なので、「腸内フローラにこだわった」「腸内フローラに注目した」とかの表現は・・・
 
「腸内環境をよくするために素材にこだわった」とか「腸内の菌のバランスに注目」の意味なのだと思います。
 
 

私が注目している腸内フローラにこだわっているスムージーは?

 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
卵殻膜ドリンクの「アルマード」から販売されている
 
 
高機能美容スムージーの「卵殻膜 美-菜(ビサイ)」です。⇒「卵殻膜」って?
 
 
厳選された高級国産野菜11種類を使用し、アルマードの研究で特許を取得している「卵殻膜」、ミドリムシとならぶ50種類以上の豊富な栄養素をふくむ、天然素材「スピルリナ」を粉末にして手軽にスムージーとして飲めるのが「卵殻膜 美-菜(ビサイ)」です。

「卵殻膜 美-菜(ビサイ)」の公式サイトはこちら
 
 
腸内フローラって言葉に興味を持ちつつ、「卵殻膜」のアンチエイジング効果のすごさも実感し、もともとグリーンスムージー信者なので(笑)試さないわけがないですよね。

粉末をお水で溶かしても飲みやすい「リンゴ味」なので、牛乳や豆乳で溶かさなくても全然大丈夫です。

飲んだ瞬間「美味しい!」と気に入ってしまい、今は手作りのグリーンスムージーと半々の割合で飲んでいる最中です。
 
 
卵殻膜 美-菜(ビサイ)の成分は

大麦若葉、難消化性デキストリン、卵殻膜粉末、リンゴ食物繊維、でん粉、デキストリン、ケール、さつまいも(アヤムラサキ)、スピルリナ、鉄含有酵母、リンゴ濃縮果汁、砂糖、有胞子性乳酸菌、サイリウムハスク末、金時草、オリーブ葉末、ほうれん草、南瓜、人参、桑の葉、大葉、キダチアロエ抽出物、ビタミンC、香料、増粘剤(グァーガム)、甘味料(ステビア)、酸味料、ビタミンB2 (原材料の一部に卵、りんごを含む)

 
 

今なら数量限定で「卵殻膜 美-菜(ビサイ)」のトライアルパックが送料無料「980円」でお試しできます!

アルマード「卵殻膜 美-菜(ビサイ)」980円トライアルパックはこちらから



ランキングに参加中です(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.