40代野菜不足におすすめジュースとアトピー乾燥肌におすすめ化粧品ブログ

若い子でも冬は頭が臭っている?だったら40代の私はもっとやばいよね・・・

boy with disgust on face pinches nose something stinks

冬は汗をかかないから頭が臭くなるのか?

頭皮が臭う原因は色々あります。

年代や性別でも頭皮の臭いの原因となることが違うこともあります。

代表的なのが

・シャンプー、リンスのすすぎ残し
・古い皮脂の蓄積
・髪の毛についた他のニオイ
・寝不足やストレスなどからくる体内環境の問題

などがあげられます。

40代女性は女性ホルモンが減少してきて男性ホルモンが増えてくるとかこないとか・・・

だから40代に入ると加齢臭が気になりだすこともあります(;´Д`)

私は男性ホルモンが多いのか、朝起きると自分の頭のニオイがすごく気になります。

あとはラーメンの食べすぎってこともあると思います(笑)

で、昨日電車の中で感じた「若い女性の頭の臭い・・・」見た目は20代くらいのOLさん風、体格も普通、シャワーもたぶん浴びていると思われます。

でも、ぷ~んと頭皮からと思われる特有の脂っぽい臭い・・・

彼女が臭っているなら、私なんてもっと頭が臭って周りにご迷惑をおかけしているんじゃないか(;´・ω・)

と、電車の中で急に自分の頭の臭いが気になりだしました。

帰宅後、子供にも「ママの頭臭い?」と聞いてみると

娘「いつものニオイ

私「だから、臭いの?

娘「おじさんと同じニオイだよ

私「えっ、マジで・・・

もっと早く教えてよ~(´;ω;`)

ということで40代働き盛りの私の頭もおじさんと同じニオイがするそうです(笑)臭いってことなのかな?

どのくらいのレベルでニオイを感じるのかは不明ですが、通勤電車に乗って会社に行くならこれは頭皮のニオイ対策をしないといけないです。

以前に使っていたシャンプーの「haru黒髪スカルプ・プロ」が頭皮の不快なかゆみやニオイにもいい仕事をしてくれていたのでまた使うかな?



haru黒髪スカルプ・プロ」ってシャンプーは安くないです。

でも、臭いの問題ってお金には代えられない部分でもあります。

haru黒髪スカルプ・プロ」は頭の臭い対策用のシャンプーってわけではないのですが、アラフォー女性には強い味方のノンシリコンオールインワンシャンプーなのです。

実際に使っている様子はこちら⇒ノンシリコンシャンプーでもキシキシしない「haru 黒髪スカルプ・プロ」で頭皮もスッキリ

haru 黒髪スカルプ・プロを40代の私が使うのにいいなぁと思った点は、

ヘマチンや、キャピシルという髪の毛や頭皮環境を整えてくれる働きが期待できる成分、化粧品にも配合されているような保湿成分、美容成分も配合されている肌にも優しいシャンプーなのです。

ヘマチンは、黒髪を迎えやすい環境をサポートしたり、パーマ剤などの残留薬剤に働きかけて仕上がりを長引かせる作用があるそうです。

キャピシルは、頭皮のニオイやべたつき、かゆみ、髪の毛のはりやコシなどに働きかける成分として配合されています。

あと、実際にharu 黒髪スカルプ・プロを使っていた時に感じた変化は・・・

抜け毛が減ってきた!」点です。

すぐには効果が現れたわけではないのですが、1か月近く経つ頃に排水溝に貯まる毛の量が減ったな~と感じたのです。

それまでは、ドラッグストアで購入したプチプラのシャンプーを使っていて別に頭皮環境のことは気にしていなかったってところもあると思います。

値段が高いとやっぱり感じる効果には差があるんだなと思いました。

でも、1本5000円以上するシャンプーとコンディショナーを使っている方からしたら「haru 黒髪スカルプ・プロ」は全然高くないって感じるかもしれませんね。

リンス不要の1本で済む、オールインワンシャンプーとして販売されていて価格は定期購入で3600円のところ2880円(リフレッシュシャンプーブラシ付き)です。

防腐剤や添加物入りのシャンプーやリンスは使いたくない人にもおすすめできる頭皮や肌にも優しい商品です。

私は抜け毛も減ったと感じたけど、haru 黒髪スカルプ・プロを使っているときに自分で感じる「頭の脂っぽいニオイ」と「べたつき」が気にならなくなり髪の毛が軽く感じたのが一番でしたよ(^^♪

冬は汗をかかなくなり、新陳代謝も落ちて夏場よりカラダや頭の臭いがキツく感じることがあります。

ちょっと気になるなぁと私と同じ気持ちの方には「頭の臭い対策」にいいかもしれませんよ~

雑誌にも掲載!人気の100%天然由来のノンシリコンシャンプー



ランキングに参加中です(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.