40代野菜不足におすすめジュースとアトピー乾燥肌におすすめ化粧品ブログ

IMG_0207
 
 
やっぱり手軽に食事に取り入れられるものだと毎日続けられます。
 
毎朝ヨーグルトにホワイトチアシードを投入して続けて食べています。
 
 
ただ、最近ホワイトチアシードを食べ始めて「ちょっとあれっ?」て感じている事があるので個人的感想ですが紹介します。
 



 
 

チアシードは水分が必要

 
最近、食後1時間~2時間くらい経つと急に口の中がかわくことに気が付きました。
 
私は普段から水分補給は喉が渇いたら飲むって感じで、意識して水分をこまめにとったりする方ではないです。

 
でも、1日1リットル以上お水は飲んでいるので口の中がカラカラだと感じることは珍しく・・・
 
ですが・・・数日前から続けて急に口の中が渇き、外出先で水を購入してしまいました。
 
で、なんでこんなにも「口の中がかわいて仕方ないのかな?」とこれまでのことを思い返して「チアシード」を食べ始めたことに思い当たりました。
 
同じ頃からお通じも出ない日が続いていたし・・・
 
 
おそらく、チアシードにちゃんと水分を吸収させない状態でヨーグルトに入れてそのまま食べてしまったのが原因なのかなと思い実験してみました。
 
 
image3

お水に入れた直後の画像です。

image4
 

10分後の画像です。だいぶ水分を含んでチアシードの周りにゼリー状のものがつき始めました。
 
 
image5
 
15分後です。やっぱりある程度の時間を置かないとチアシードは水分を含まなので、私の場合、全然水分を含ませない状態で食べていたからチアシードがカラダの水分を吸って喉が渇いて、便秘ぽくなってしまったのかなと。(あくまでも個人的感想)
 
なので、私みたいに「意識して水分補給をしていない人」や「チアシードに水分を含ませる時間が短い人」は脱水や便秘にご注意を!
 

⇒チアシードはオメガ3脂肪酸の宝庫
 


ランキングに参加中です(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.