40代野菜不足におすすめジュースとアトピー乾燥肌におすすめ化粧品ブログ

キミエホワイトプラス(シミ消し薬)を40代管理人が飲んでみた

40歳を過ぎたことからからだや顔にできるシミがとっても気になります。できたらしみ消したいです。

化粧品だとケアしずらい部分(背中、デコルテ、髪の毛の生え際)にも効果があってほしいので飲んで効くシミ消し薬として「キミエホワイトプラス」を試してみることにしました。

どのような商品なのかキミエホワイトプラスを飲んでみた様子を紹介しますね。

キミエホワイト

キミエワイトプラスはどんな商品?

キミエホワイトプラス(第3類医薬品)

有効成分
・アスコルビン酸・・・抗酸化
・L-システイン・・・メラニンの生成を抑制
・パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)・・・健康な肌を維持(補酵素)

しみ、そばかす、にきび、湿疹、じんましん、全身倦怠、二日酔いなどに効能、効果がある一般用医薬品として販売されています。

キミエホワイトプラスは販売元の富山常備薬グループの社長がシミに悩む自分の母親「キミエさん」のために作ったシミ消しの薬だそうです。

ネーミングも母親のキミエさんからとって名付けられました。

富山常備薬グループはキミエホワイトプラスの他にも関節痛の薬「リョウシンJV錠」を販売などもしています。澤穂希さんがイメージキャラクターとして宣伝している薬です。知っている人いますかね?

富山常備薬グループは富山のお薬屋さんですが、医薬品や健康食品を扱う通信販売会社です。

ドラッグストアなどでは富山常備薬グループの商品はおいていないので購入する場合は、富山常備薬グループのオンラインショップでとなります。

詳しくはこちらキミエホワイト

富山常備薬グループオンラインショップで注文したキミエホワイト到着

富山常備薬グループの通販サイトから注文してから土日はさんで4日後に届きました。

配送会社はゆうパックでした。

支払い方法は、コンビニ後払いを選びましたが、

・代金引換(手数料300円)
・クレジット
・郵便振替

が選べますよ。

送料は5000円以上注文すると無料です。

段ボール開封

昔からある薬屋さんの袋みたいな入れ物に入っています(笑)

お薬の袋を開けると・・・

キミエホワイトプラスが入っていますね。

詳しくはこちらキミエホワイト

キミエホワイトプラスを飲んでみる

キミエホワイトはシミ消しのお薬なので風邪薬などが入っているような瓶に錠剤が入っています。

ふたを開けても薬くさいにおいはしてきません。ほぼ無臭ですね。

キミエホワイトプラスの粒の大きさは直径で約1センチほどです。

1回に飲む量は1粒なのでの大丈夫だと思いますが、大きめの粒の頭痛薬を飲み込むのが苦手な人にはちょっと飲み込みの時に引っ掛かりを感じるかもしれませんね。

キミエホワイトプラスは食後に1日3回 1錠を飲みます。

キミエホワイトプラスを飲み始めて変化はあった?

キミエホワイトプラスを飲み始めて感じた変化は

特に現在はありません

まだ数日しかたっていませんから(;´・ω・)

でも、キミエホワイトプラスを購入しようと思った中に、全身倦怠(だるい、からだが重いなど・・・)を感じていてそれにも効果がありそうだったからです。

シミ消しで疲れとかにも効くと本当?って感じもしますが、なんとなくだるさが取れてきたような・・・感じがするかも?

カラダの老化が進むと色々とカラダに不調を感じるので、シミも消せて体もなんとなく元気になるなら飲んでみようかなと思ったので、40代の女性の方でシミをなんとかしたいけどどんな方法がいいのかなぁと悩んでいる人に、「キミエホワイトプラス」も候補に入れてみたらどうかなとおすすめします。

すぐにはシミが消えたりとかは薬では難しいかもしれませんが、新しいシミを増やさず、なくしてくれることに期待して私はキミエホワイトプラスを服用していますよ。

富山常備薬グループのシミ消しお薬「キミエホワイトプラス」の詳細はこちらキミエホワイト

ランキングに参加中です(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.